歯の根の治療は奈良市学園前の歯科医院 森歯科クリニックへ 歯内療法/根管治療/歯周病(奈良市学園前の歯科医院)

奈良市学園前の歯科医院/森歯科クリニック
インプラント/ホワイトニング/義歯(入れ歯)/審美歯科/口臭/根管治療など、歯の治療は奈良市学園前の森歯科クリニックへ。
近鉄学園前駅よりすぐです。奈良市内で歯科医院/歯医者をお探しの方は、是非お越し下さい。
奈良市学園北1−16−4学園前パークヴィラB1TEL:0742-44-1600
トップページリンクサイトマップ
歯の根の治療(歯内療法/根管治療)
トップページ > 診療科目一覧 > 歯内療法(根管治療)
歯の根の治療(歯内療法/根管治療)歯の根の治療=歯内療法(根管治療)も森歯科クリニックは対応しております。

ムシ歯が大きくなって神経まで達した場合や、以前に治療をした歯の根が炎症を起こしてしまった場合には、歯の根の消毒が必要になります。

この「歯内療法」という治療は、歯を保存するために、とても重要な治療なのですが、歯の根はとても細く、形態も複雑ですので、時間もかかりますし、高度な技術も必要です。

森歯科クリニックでは、この「歯内療法」にも力を入れて、丁寧に確実に行っております。

こちらのページでは、歯内療法(根管治療)についての詳細を掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

歯の根の治療(歯内療法/根管治療)は奈良市学園前の歯科医院 森歯科クリニックへ

■ 歯内療法について
歯の神経が感染している場合、歯の神経が入っていた管(根管)をきれいにし、無菌状態にして、薬をつめなくてはなりません。
この治療のことを「歯内療法」と言います。

この処置がしっかり行われていないと、歯の根の先に炎症が起こり、噛むと痛い、歯肉が腫れるなどの症状が出てきます。

しかし、根管は直径1mm以下と非常に細かく、直接見えないだけでなく、曲がっていたり、塞がっていたりと、とても複雑な形態をしています。歯内療法は、この根管に対し、針のような小さな器具を使って、汚染されてる部分を完全に取り除き、無菌状態にしていくという、大変高度な技術を必要とする治療です。

歯の神経を取る治療を行った場合、丁寧に治療を行ったとしても約10%、一般的な保険の治療の場合には50%以上の確率で、根の先に炎症が発症すると言われています。その確率を下げるため、当院では最新の器具や拡大鏡を使用し、ラバーダム防湿を行い、イオン導入という方法で器具の届かない根の隅々まで消毒を行っております。

森歯科クリニックでは、患者さまの歯を良い状態で保つために、しっかりとした「歯内療法」を行っております。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 歯内療法の注意点
歯内療法は時間がかかる治療ですが、とても大切な治療です。歯内療法に限りませんが、痛みがなくなったからといって、治療の途中で放っておくと、感染を起こし、炎症が悪化してしまいますので、治療期間が長引いたり、歯を抜かざるを得ないこともありますので、ご自分の歯のためにも、最後まできちんと通院しましょう。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 歯内療法の前に
どれだけしっかり歯内療法を行ったとしても、神経を取った歯は寿命が短くなってしまう可能性が高いため、出来ることなら神経を抜かずに治療を進めたほうが望ましいのです。

当院でも、なるべく神経を残すように、「パルプテスター」という器械を使用し、しっかり診断してから処置を行って参りますので、ご安心下さい。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 歯の根の消毒について
当院では、「イオン導入法」にて根管の消毒を行っております。

これは、金属が溶けてる溶液に弱い電流を流すと、溶けてる物質が金属イオンに分解される性質を利用して、器具では届かないような分岐した細い根管の隅々まで消毒する、安全で確実な根管の消毒法です。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ ファイバーコア について
歯の根の消毒を行った後には、クラウンをかぶせて行くのですが、まずはそのための土台を作る必要となります。この土台を作る治療のことを「支台築造」と言います。保険の土台であるメタルコアには、銀合金が使われてるのですが、この材料では、金属が錆びて溶け出し、二次的な虫歯、歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどを引き起こす可能性があります。
また、この土台自体が割れてしまったり、逆に金属の「くさび効果」により、歯の根の方が割れて、歯を抜くことになる場合もあります。

一方、保険外の土台であるファイバーコアだと強度的にも安心で、歯肉の変色や金属アレルギーの心配もありません。
また、歯に優しい材料ですので、歯の根が破折する危険も少なくなります。森歯科クリニックでは、患者さまの歯を長く良い状態に保つために、保険外にはなりますが、ファイバーコアでの支台築造をお勧めしております。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 歯内療法の費用について
歯内療法は、歯科においては不採算部門です。欧米では30〜50万かかるこの治療に対する日本の保険での報酬は1〜2万円でしかありません。最近日本でもこの治療を自費で行う歯科医院が増えてきてるようで、欧米の専門医と同等の治療を10〜30万で行っている所も多いようです。歯の形態的に、欧米人より日本人の歯の方が根の湾曲が強く難しいので、技術料としては、決して高額ではないんでしょうが、やはり保険と比べると雲泥の差があり、なかなか一般的にはなりそうもありません。   

当院でも、歯内療法にはかなりのこだわりを持って、丁寧に時間をかけてやってるのですが、保険で行っております。やはり歯を長く保たせるためには、きちんとした歯内療法が必要だと思いますが、金銭的な問題で受けて頂けないのは、患者さまにとってデメリットが大きいですし、また保険と自費の治療でわざと差をつけることも心情的に出来ません。

そこで、赤字ではありますが、そこは地域への貢献と思って、しばらくは保険で行っていきたいと思っております。もちろん、保険でも自費での歯内療法に劣らないだけのレベルの治療を行って参ります。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

インプラント/ホワイトニング/義歯(入れ歯)/審美歯科/口臭/根管治療など、歯の治療は奈良市学園前の森歯科クリニックへお越し下さい。
近鉄学園前駅よりすぐです。奈良市内で歯医者をお探しの方は、是非お越し下さい。


トップページへ


奈良市学園前の森歯科クリニック診療科目[ 審美歯科 | 義歯(入れ歯) | インプラント| 歯周病&口臭 | 歯内療法(根管治療) | ホワイトニング&PMTC ]

一般歯科&審美歯科

義歯(入れ歯)

インプラント

歯周病&口臭治療)

歯内療法(根管治療)

ホワイトニング&PMTC

患者様の声

森歯科クリニックスタッフブログ

メール無料相談

アクセスマップ

奈良市学園前の歯科医院
森歯科クリニック

Copyright(C)森歯科クリニック All Right Reserved.