インプラントは奈良市学園前の歯科医院 森歯科クリニックへ/インプラント/入れ歯(義歯)からインプラントへ

奈良市学園前の歯科医院/森歯科クリニック
インプラント/ホワイトニング/義歯(入れ歯)/審美歯科/口臭/根管治療など、歯の治療は奈良市学園前の森歯科クリニックへ。
近鉄学園前駅よりすぐです。奈良市内で歯科医院/歯医者をお探しの方は、是非お越し下さい。
奈良市学園北1−16−4学園前パークヴィラB1TEL:0742-44-1600
トップページリンクサイトマップ
インプラント
トップページ > 診療科目一覧 > インプラント
インプラント歯の失われた場所に、チタン製の人工の根を埋めることによって、
見た目も機能的のもご自分の歯のようになります。


インプラントとは、歯が失われた部分の顎の骨に、チタン製の人工の歯根を植立する手術を行い、 その後その人工の歯根と顎の骨が結合するのを待って、セラミックの冠にて修復するという、 失った歯を補う方法としては、最先端の治療法です。

健康な歯をなるべく削りたくない、入れ歯がいやだという方は、ご相談下さい。
下記にインプラントについて詳細を掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

インプラントをお考えの方は、奈良県奈良市学園前の森歯科クリニックへ

■ インプラント治療について
インプラントインプラントとは、歯がなくなってしまった部分の骨に、チタン製の人工の歯根を植立する手術を行い、その人工の歯根と骨が結合するのを待って、その上に冠をかぶせることによって、元のご自分の歯と同じように噛めるようにする治療です。

インプラントは、しっかり噛めますし、違和感がありません。また、ブリッジなどのように、周りの歯を削らずにすみますし、周りの歯に力をかけることもありません。
インプラント それどころかインプラントが力を受けることで、周りの歯の負担を減らし、長持ちさせることが出来る、失った歯を補う方法としては、最も望ましい治療法です。

しかし、保険が適応されません。
正式な手術内容や費用などは検査診断を行った後に決定されます。


従来の治療法
ケース1:歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ)
従来の治療法 隣の健康な歯を削りブリッジします。

健康な歯まで削るのいやですね。

→
インプラント治療
ケース1:歯が中間で1本抜けた場合
インプラント治療 インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し人工歯を取付けます。

自分の歯と区別がつかない位、治療の跡がわかりません。


従来の治療法
ケース2:歯が中間で2本抜けた場合(ブリッジ)
従来の治療法 抜けた2本の歯の大きな
咬む力を支えるため、数本の健康な歯を削りブリッジします。

支える健康な歯は大変ですね。

→

インプラント治療
ケース2:歯が中間で2本抜けた場合
インプラント治療 抜けた数だけインプラントを植立できます。

インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので強い力で噛むことができます。


従来の治療法
ケース3:奥歯が数本抜けた場合(部分入れ歯)
従来の治療法 取りはずしの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。さらに止め金で固定します。

口の中にバーや止め金の異物は不快ですね。

→

インプラント治療
ケース3:奥歯が数本抜けた場合
インプラント治療 数本のインプラントを植立します。

入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中がスッキリし、口臭も減ります。


従来の治療法
ケース4:歯が全部抜けた場合(総入れ歯)
従来の治療法 全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になりやすくなります。
→

インプラント治療
ケース4:歯が全部抜けた場合
インプラント治療 数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入歯を固定します。
入れ歯が安定し口の中で動いたり、会話中に飛び出したりすることもありません。

診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ インプラントの長所と短所


インプラントの長所 1)インプラントにすると、ブリッジのように周りの歯を削ったり、負担をかけることがありませんので、
   残ったご自分の歯が長持ちします。
2)入れ歯のような違和感がありませんし、取り外しする必要もなく、ご自分の歯と同じように使えます。
3)直接骨に固定しますので、ご自分の歯と同じようにしっかり噛めます。
4)見た目がご自分の歯のように、自然に仕上がります。
5)ブリッジや入れ歯と比べてお手入れがしやすいので、長持ちします。
インプラントの短所 1)外科手術が必要です。
2)保険がききません。
3)身体に異物を埋め込みますので、炎症が起こり、撤去しなければならない可能性もあります。
4)外科処置の治癒期間がありますので、最終的なかぶせが入るまでに、時間がかかります。
5)噛み合わせのチェックとメンテナンスが重要ですので、定期的な検診が必要です。

診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ GBRについて
骨がやせてしまっていて、インプラントを埋め込む場所に、充分な骨の厚みや幅、量がなければ、GBRという骨を作る手術を行う場合があります。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ インプラントのシステムについて
森歯科クリニックでは、優れた品質と予知性を誇る、アメリカの3iというメーカーのインプラントシステムを採用しております。
また、埋入には最高の安定性を誇るドイツのKAVO社の器械を使用しております。

診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ インプラントの治療の流れ
インプラントの治療の流れ
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ 保証について
インプラントの上に冠セット後より、指定のメンテナンスを継続して受けて頂いた方には以下の保証をさせて頂きます。
冠セット後5年未満のトラブル・・・・・・・・無料にしてケアします。
冠セット後5年以上10年未満のトラブル・・・規定の半額にてケアします。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ インプラントの治療費について
手術:300,000円(税込315,000円)〜 
クラウン:100,000円(税込10,500円)〜
GBR   50,000円(税込52,500円)〜
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

■ インプラントQ&A
インプラントは、どのぐらいもちますか?
インプラントはチタン製で丈夫にできています。定期健診と毎日のお手入れ次第で長期間ご使用いただけます。


治療期間は、どのぐらいかかりますか?
2回法の場合、顎の骨に埋め込んだインプラントが骨と結合するのに個人差はありますが、約2〜6ヶ月かかります。
骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行い治癒を待つのに約1.5〜2ヶ月。
その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。


治療費は、どのぐらいかかりますか?
インプラント治療は自費診療なので保健は適用されません。
インプラントや本数や人工歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。
詳しくはご相談下さい。


インプラントの手術は、痛いですか?腫れますか?
口の中だけの局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。
ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。
手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが、通常はすぐに治ります。


以前の自分の歯と同じように噛めますか?
インプラントは顎の骨に埋め込み、骨と結合するため、自分の歯と同じようにかむことができます。


手術後のお口のお手入れはしなくて良いのですか?
インプラントの寿命はお口のお手入れの状態で決まります。歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(歯間ブラシなど)を必要とすることもあります。担当医や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。
必ず定期健診を受け、担当医からチェックと指導をしてもらうことが大切です。
診療科目一覧はこちら>>> spお問い合わせはこちら>>>spアクセスマップはこちら>>>

インプラント/ホワイトニング/義歯(入れ歯)/審美歯科/口臭/根管治療など、歯の治療は奈良市学園前の森歯科クリニックへお越し下さい。
近鉄学園前駅よりすぐです。奈良市内で歯医者をお探しの方は、是非お越し下さい。


トップページへ


奈良市学園前の森歯科クリニック診療科目[ 審美歯科 | 義歯(入れ歯) | インプラント| 歯周病&口臭 | 歯内療法(根管治療) | ホワイトニング&PMTC ]

一般歯科&審美歯科

義歯(入れ歯)

インプラント

歯周病&口臭治療)

歯内療法(根管治療)

ホワイトニング&PMTC

患者様の声

森歯科クリニックスタッフブログ

メール無料相談

アクセスマップ

奈良市学園前の歯科医院
森歯科クリニック

Copyright(C)森歯科クリニック All Right Reserved.